AX
多忙なので癒されるコピペなどー
おもっくそ忙しいすぎて、休み予定だった13日と14日も藻屑と消えた・・・!
これは・・・ひ・さ・び・さに点滴を打ちにいかないといけないフラグ!w

でも、でも・・・俺頑張るよ!母ちゃん!婆ちゃん!

そんな多忙な時に、癒される系のコピペでも貼っておきます!
(結構有名な奴もあるんで知ってる人も多いかな?)

自分で後で見て「(´д`)あぁ・・・」とか「グス・・・」とか「ププッ(?)」
とか来るようなコピペのみ厳選!

異論は大いに認めるー!(・∀・)ノ


BGMは鉄板の以下を推奨っ!!

KOKIAさんの「ありがとう」は・・・イントロで泣ける!


**************************************************************

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/30(土) 00:58:52.90 ID:JLJPkX0xO
中学の頃、近くのホームセンターで万引きを疑われ、荷物を空けさせられた。
店員曰く
「あ、盗ってないなら行っていいよ、もう疑われるような事しないでね」
すんげぇ腹立ったが、口下手内気なぼくは言い返せなかった。
黙って顔赤くして、そこから去るわけでもなく立ってた。
一部始終を見てた20代後半くらいのあんちゃんが
「おい、オマエ一言謝るのがスジだろうが!」
と突然キレた。
店員「アナタは関係ないでしょ」
あんちゃん「うるせぇバカ!この世にオレに関係ない事なんてねぇんだよ!」
と怒鳴ってた。この一言に感動した。


すんげぇカッコよかった。
未だにぼくのポリシー。
最終的にはイヤ面ながらも店員がぼくに謝った。





83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/30(土) 01:17:36.78 ID:U39jR6pI0
2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。

彼女が門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。





172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2010/01/30(土) 17:18:18.34 ID:vBJBqBL30
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」
なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!
って悪態ついたときの母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。

どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、
ニチイのゲーム売り場の前まで来て買うのやめた。

そのかわりに小3の妹にアシックスのジャージを買ってやった。
いままで俺のお下がりを折って着ていたから。

母にはハンドクリーム買ってやった。
いっつも手が荒れてたから。

去年俺は結婚したんだけど、
結婚式前日に母に大事そうに錆びたハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ。。

「生んでくれてありがとう」
って。







175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2010/01/30(土) 17:22:41.14 ID:vBJBqBL30
私が小学校五年生の担任になったとき、クラスの生徒の中に勉強ができなくて、服装もだらしない不潔な生徒がいたんです。
その生徒の通知表にはいつも悪いことを記入していました。
あるとき、この生徒が一年生だった頃の記録を見る機会があったんです。
そこには、
「あかるくて、友達好き、人にも親切。勉強もよくできる」
あきらかに間違っていると思った私は、気になって二年生以降の記録も調べてみたんです。
二年生の記録には、
「母親が病気になったために世話をしなければならず、ときどき遅刻する」
三年生の記録には、
「母親が死亡、毎日悲しんでいる」
四年生の記録には、
「父親が悲しみのあまり、アルコール依存症になってしまった。暴力をふるわれているかもしれないので注意が必要」


………私は反省しました。今まで悪いことばかり書いてごめんねと。
そして急にこの生徒を愛おしく感じました。
悩みながら一生懸命に生きている姿が浮かびました。
なにかできないかと思った私はある日の放課後、この生徒に、
「先生は夕方まで教室で仕事をするから、一緒に勉強しない?」
すると男の子は微笑んで、その日から一緒に勉強することになったんです。


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2010/01/30(土) 17:23:27.46 ID:vBJBqBL30
六年生になって男の子は私のクラスではなくなったんですが、卒業式の時に
「先生はぼくのお母さんのような人です。ありがとうございました」
と書かれたカードをくれました。
卒業した後も、数年ごとに手紙をくれるんです。
「先生のおかげで大学の医学部に受かって、奨学金をもらって勉強しています」
「医者になれたので、患者さんの悲しみを癒せるようにがんばります」


そして、先日私のもとに届いた手紙は結婚式の招待状でした。
そこにはこう書き添えられていました。


「母の席に座ってください」





350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2010/01/30(土) 23:32:03.40 ID:o9XZMYH30
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。
母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。

チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われ、
帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外のベンチで弁当を食べて帰った。

電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せてやることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように「野球、ごめんね」と言った。

俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。






388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/31(日) 00:11:36.59 ID:r46M2AH90
3~4年位前の甥っ子兄弟へのクリスマスプレゼントで、
弟の方にはゲームソフト、当時遊戯王大好きだったお兄ちゃんには
コンビニで普通に売ってる遊戯王の100円位のを3パックあげたんだ。
ワーイって喜ぶ弟と「なんで僕だけこんなショボイプレゼントなんだ・・・」って、
理不尽な差別にふさぎこむお兄ちゃん・・・
「せっかくのプレゼントだから開けてみなさいよ」
ってお母さん(俺の妹)にうながされて
しぶしぶ開封するお兄ちゃんの目はもうすでに涙目です
しかし開封すると中から
1パック目:オシリスが!「えっ??」
2パック目:オベリスクが!!「うおぉぉ!!」
3パック目:ラーが!!!「くぁwせdrftgyふじこlp」
狂喜乱舞するお兄ちゃんw
こんなに喜んでるのは初めて見たわ、と妹
(実はヤフオクで手に入れた神のカード3枚をパックの中にコッソリ仕込んでた)
プレゼント渡した時から開封までのギャップが良かったんでしょうね
しかしあの大興奮ぷりは面白かった






501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/31(日) 13:38:10.47 ID:IE+i922Z0
劇場の喫煙所にて。
俺がボーっと煙草吸ってたら、後から来たおっちゃんが
「アレ?アレ?」という感じでライターを探してた。
お、これはいい事をするチャーンス!と思い、
このスレで学んだように、自然に、さりげなく・・・を意識しながら
自分のライターを差し出した。
しかし。
おっちゃんの手には、やっと見つかったらしい
高級そうなライターが既に握られていた。


うわ百円ライターなんて出しちゃって俺ってばもう!

と慌てて手を引っ込めようとしたら、

「有難う、確かあった筈なんだけどなぁ」とか誤魔化しながら

俺のライター使ってくれた。

こっちが有難うだよ、おっちゃん。






559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/31(日) 18:06:42.78 ID:Ed3nnfyK0
若い兄ちゃんが携帯をいじっていた。隣にばあちゃんがいて、ばあちゃんは
「医療機器使ってるから電源切ってください」と言った。
その男は「来たメールを読んでるだけだから」と言って、いじるのを止めない。隣のリーマンが
「今は読んでるだけでも読んでるうちにメールが来るかもしれないだろ。切りなさい」
と言った。兄ちゃん、怒り狂った口調で「ああ?!!」
逆切れだ!リーマンやばいぞ!(兄ちゃんはかなりいいガタイ)
見てる人が皆そう思ったとき、兄ちゃんは携帯をリーマンに突きつけながら言った。
「見ろよ!俺に来た最後のメールは4ヶ月前だ! それ以来誰も送ってこないんだよ! 
今更誰が送って来るんだよ!!! 俺から送る相手もいないんだよ!!!」
みんな黙り込んだ。しかしその中に一人だけ、無愛想な顔をして彼に近付く若い女がいた。
彼女は男から携帯を奪い取ると何か操作をして、再度男に突き返した。
男が呆然としていると、女は自分の携帯をいじり始めた。
しばらくして、男の携帯が鳴った。
男は目を見開いてぱちぱちさせながら携帯を見た。
もうね、多分みんな心の中で泣いてた。男も泣いてた。
世界は愛によって回っているんだと実感した。
ばあちゃんは死んだ。


**************************************************************


個人的には、「生んでくれてありがとう」と「母の席」と
最後の「ばあちゃんは(ry」はお気に入りですw


さぁ・・・癒されたので・・・仕事、仕事!


目標・・・は録画してるポニョと、レッドシアターを見れる時間を作ること!←夢ちっこいw
[PR]
by kashiyo1 | 2010-02-15 23:36 | 日常
<< 戯れ言たくさん 神喰 >>



かしよのマンガ・アニメ・ゲームとかのヲタクの毒有り雑記でした。現在移籍場所検討中!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
このページについて
今日

昨日

合計


このブログは、完全、
『リンクフリー!!』 なのサ。

ご意見・感想はドゾ。

あと、色々と批判的な事とか書いたりしちゃうかもですが、毒舌ということで。まぁ、優しい目で見守っておくれヨォォ!(気を悪くした方いたらソーリー)
え、著作拳?八極拳なら知ってるヨ!?

メールです。=kashiyo_b■yahoo.co.jp

■を@に変更して送ってくだしぃ。スパム対策ですっ!!


ASPアクセス解析
にほんブログ村 アニメブログへ
以前の記事
最新の記事
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX